Go to Contents Go to Navigation

韓国軍 単独の指揮所演習も延期=来週実施予定

記事一覧 2018.06.20 12:04

【ソウル聯合ニュース】韓国軍が来週実施を予定していた同軍単独の指揮所演習「太極演習」の延期を決めたことが20日、軍関係者の話で分かった。南北、朝米(米朝)対話を円滑に推進するための措置とみられる。

8月に予定されていた韓米両軍による定例の合同指揮所演習「乙支フリーダムガーディアン」(UFG)も中止される(コラージュ)=(聯合ニュース)

 この関係者は「26日から3日間実施する予定だった太極演習の延期が決定した」と伝えながら、「最も適切な時期に最適な方策で実施できるよう検討中」と述べた。

 太極演習は、朝鮮半島の有事に備え作戦遂行能力を高める目的で1995年から実施してきた指揮所演習。合同参謀本部が主導、軍団級以上の作戦部隊が参加し、毎年5~6月に行われる。延期は今回が初めて。

 韓国と米国の軍当局は前日、朝鮮半島の非核化と平和体制構築に向け朝米が円滑に対話を進められるよう、今年8月に予定していた定例の合同指揮所演習「乙支フリーダムガーディアン」(UFG)の中止を決めた。韓国軍単独の太極演習も、北朝鮮を刺激しかねないという理由で延期されたとみられる。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。