Go to Contents Go to Navigation

在韓米軍司令部 ソウルから移転へ=29日開館式

記事一覧 2018.06.21 08:20

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部などによると、ソウルの竜山基地から移転する在韓米軍司令部の新庁舎の開館式が29日、ソウル南方、京畿道・平沢のキャンプ・ハンフリーで行われる。開館式にはマティス米国防長官が出席する見通しという。

在韓米軍司令部の新庁舎(在韓米軍フェイスブックより)=(聯合ニュース)

 韓国と米国は2003年、各地に点在する在韓米軍基地を平沢に移転することで合意。在韓米軍の主力で地上軍を指揮する第8軍司令部は昨年7月、竜山基地からキャンプ・ハンフリーに移転した。

 在韓米軍は1945年、日本軍の武装解除や治安維持のため、竜山で駐屯を始めた。同司令部は57年に創設された。

 同司令部の移転により、在韓米軍が駐屯を始めてから73年、同司令部が創設されてから61年で竜山基地の歴史が終わることになる。

 同司令部や在韓国連軍司令部所属の兵士らは年末までに平沢に移す。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。