Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮メディア「朝中首脳、戦略・戦術強化の協力を議論」

記事一覧 2018.06.21 06:58

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は21日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が20日に中国の習近平国家主席と会談し、戦略・戦術的協力を強化する問題を協議したと報じた。

金正恩氏(右)と習近平氏=(EPA=聯合ニュース)

 同通信は「朝中(中朝)最高領導(指導)者同士の談話で、現在の情勢と切迫する国際問題に対する慎重な意見交換があり、新しい情勢下で、両党・両国間の戦略戦術的協同を一層強化していくための問題を協議した」と伝えた。

 金委員長は19日から2日間の日程で中国を訪れた。3度目の訪中で、両日とも習主席と会談した。朝鮮中央通信によると、20日には北京市内で農業や地下鉄の関連施設を視察し、北朝鮮大使館を訪問したという。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。