Go to Contents Go to Navigation

米国防長官「来週訪韓」 合同演習巡り協議か

記事一覧 2018.06.21 09:45

【ワシントン聯合ニュース】マティス米国防長官は20日(米東部時間)、北朝鮮との非核化交渉に合わせて韓米が合同軍事演習の中止を発表したことに関連し、「来週、中国・北京を経てソウルに行く予定」と明らかにした。

韓国の宋永武国防部長官(左、資料写真)とマティス長官(資料写真=EPA)=(聯合ニュース)

 記者団から合同演習の中止に関して質問されたマティス氏は、「金曜日(22日)にここで会議をしてその問題を話し合う予定」としながら、韓国訪問に言及した。また、「われわれと韓国の間ではすべての議論がうまくいっており、私のカウンターパートである宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官とは特にそうだ」と述べた。 

 マティス氏は今週、合同演習中止の詳細について米国の外交・安全保障担当者と最終的に意見調整を図った上で、来週、韓国国防長官と会合し結論を出したい考えのようだ。

 米国防総省の報道官は18日に、マティス氏とポンペオ米国務長官、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)が出席する会議が国防総省で開かれると伝えていた。また、朝日新聞は、マティス氏が今月末に訪韓して宋氏と会談し、今後の韓米合同軍事演習の方針を発表する可能性があると報じた。

 一方、北朝鮮の非核化履行に対しマティス氏は、「私が知る事案でない」としながら、「今はプロセスの一番最初の段階だ。詳細に関する交渉はまだ始まってもいない。この時点で予測するのは難しいということ」と述べた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。