Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ユン・ヒョンビンと吉本興業がタッグ 「お笑いアイドル」養成中

記事一覧 2018.06.22 10:19

【ソウル聯合ニュース】韓国のコメディアン、ユン・ヒョンビンが日本の吉本興業とタッグを組み、ギャグやダンス、歌までこなす「グローバルギャグアイドル」を養成する。ユン・ヒョンビンが代表を務めるユンソグループが21日、明らかにした。

ユン・ヒョンビン(ユンソグループ提供)=(聯合ニュース)

 熾烈(しれつ)なオーディションを勝ち抜いて選抜された「ギャグアイドル」のメンバーらは、お笑い公演や音楽活動、バラエティー、ドラマなど多彩な分野で活躍する万能エンターテイナーグループになることを目指している。

 メンバーらは7月のデビューを目標に、ボーカル、ダンストレーナーと練習中だ。ギャグトレーナーはユン・ヒョンビンとコメディアンのイ・ジョンフンが担当する。

 ユン・ヒョンビンは、「『ギャグアイドル』はこれまで前例がなかった新鮮な試みだ。お笑い公演では笑いで、ステージでは歌とダンスでファンに楽しさを与えたい。期待して応援してほしい」と意気込みを語った。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。