Go to Contents Go to Navigation

韓国の格付け フィッチが「AAマイナス」に据え置き

記事一覧 2018.06.22 11:51

【ソウル聯合ニュース】大手格付け会社フィッチ・レーティングスは22日、韓国の国債格付けを上から4番目の「AAマイナス」で据え置くと発表した。見通しも「安定的」に据え置いた。

フィッチが韓国の格付けを据え置いた(イメージ)=(聯合ニュース)

 同社は「南北、朝米(米朝)の首脳会談で北朝鮮との対立が緩和されたとはいえ、地政学的リスクがなお格付けに重しとなっている」と説明。急激な高齢化や低い生産性がもたらす長期的な問題も指摘した。

 米格付け大手のムーディーズ・インベスターズ・サービスも先ごろ、韓国の国債格付けを上から3番目の「Aa2」、見通しを「安定的」にそれぞれ据え置くと発表した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。