Go to Contents Go to Navigation

南北 離散家族の再会行事開催で合意=8月20~26日

記事一覧 2018.06.22 19:44

【金剛山、ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮は22日、北朝鮮・金剛山で赤十字会談を開き、朝鮮戦争などで生き別れになった離散家族の再会行事を8月20~26日に金剛山で行うことで合意した。

金剛山で開かれた南北赤十字会談(写真共同取材団)=22日、金剛山(聯合ニュース)

 南北は4月27日の首脳会談で離散家族の再会行事を開催することで合意していた。再会行事は2015年10月以来となる。

 会談で採択された共同報道文によると、行事には南北からそれぞれ100人が参加する。参加者名簿は8月4日に交換することにした。

 韓国側は行事の5日前、金剛山に先発隊を派遣し、事前準備を行う。また、離散家族面会所の補修のため、6月27日から関係者を派遣することにした。

 会談には韓国から大韓赤十字社の朴庚緒(パク・ギョンソ)会長や統一部の金炳大(キム・ビョンデ)人道協力局長ら4人が出席。北朝鮮からは対韓国窓口機関・祖国平和統一委員会のパク・ヨンイル副委員長ら3人が出席した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。