Go to Contents Go to Navigation

文大統領 W杯韓国代表を現地で応援

記事一覧 2018.06.24 10:13

【ソウル聯合ニュース】ロシアを国賓訪問していた韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が23日午後(日本時間24日未明)、サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグF組の韓国―メキシコ戦を観戦した。試合は1―2で敗れ、韓国は2連敗に。2大会ぶりの決勝トーナメント進出は非常に厳しくなった。

敗戦後、泣きじゃくる選手に声をかける文大統領(青瓦台フェイスブックより)=(聯合ニュース)

 文大統領は韓国代表のカラーである赤の応援グッズを身に付け、夫人とともに声援を送った。青瓦台(大統領府)によると、試合後はロッカールームを訪れ、選手やコーチングスタッフを激励した。韓国の大統領が自国開催以外のW杯を観戦したのは始めてという。

 青瓦台は「最後まであきらめずに最善を尽くした選手、スタッフに感謝する」とコメントした。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。