Go to Contents Go to Navigation

現代・起亜のエコカー販売 史上最速で年間10万台超

記事一覧 2018.06.24 11:24

【ソウル聯合ニュース】現代自動車と子会社・起亜自動車の今年のエコカー販売台数が5月末時点で計10万台を突破した。これまでで最速の10万台超えとなる。

現代の「アイオニック」HVモデル=(聯合ニュース)

 自動車業界によると、1~5月の両社のエコカー世界販売台数は前年同期比12.7%増の計10万5336台だった。両社はハイブリッド車(HV)6車種、・電気自動車(EV)5車種、プラグインハイブリッド車(PHV)4車種、燃料電池車(FCV)1車種を販売している。

 HVが7万8460台(全体の74.5%)で最も多く売れ、EV(1万3446台)、PHV(1万3270台)、FCV(160台)と続いた。

 エコカーの販売が増えたのは市場の拡大に合わせ、両社がモデルを多様化しながら積極的に販売攻勢をかけたためとみられる。

 両社は2025年までに計38車種のエコカーを販売し、トヨタ自動車に次ぐ業界2位のエコカーメーカーを目指す戦略を立てている。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。