Go to Contents Go to Navigation

[韓流]クォン・サンウ主演映画 週末1位で観客200万人超え

記事一覧 2018.06.25 10:18

【ソウル聯合ニュース】俳優のクォン・サンウ、ソン・ドンイル主演の韓国映画「探偵:リターンズ」(原題)の観客動員数が延べ200万人を超えた。

「探偵:リターンズ」のポスター(製作・配給会社提供)=(聯合ニュース)

 韓国映画振興委員会によると、同作品は23~24日に50万人近い観客を集めて週末映画ランキングで1位を守った。13日公開後の観客数は累計203万2622人となった。

 「探偵:リターンズ」は「探偵なふたり」(2015年)の続編。前作でコンビを組んだ推理マニアのカン・デマン(クォン・サンウ)と刑事のノ・テス(ソン・ドンイル)が探偵事務所を開業し、迷宮入りの事件を解決する姿をコミカルに描いた。

 これより1週間早く公開された「ジュラシック・ワールド/炎の王国」は週末に約27万人を動員し、延べ528万2823人と集計された。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。