Go to Contents Go to Navigation

[韓流]Gドラゴンが軍病院で特別扱い? 所属事務所が反論

記事一覧 2018.06.25 16:51

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BIGBANG(ビッグバン)のメンバーで兵役中のG―DRAGON(ジードラゴン)さんが入院先の軍病院で特別扱いを受けているとの疑惑に対し、所属事務所のYGエンターテインメントが25日、事実無根だと反論した。

G―DRAGONさん=(聯合ニュース)

 韓国のあるインターネットメディアは同日、G―DRAGONさんが足首の治療のため国軍楊州病院の特別室に入院したと報じた。一般兵士は4~8人部屋に入院するが、G―DRAGONさんが一等兵であるにもかかわらず特別室に入院中だとしながら、特別扱いを受けているのではないかとする疑惑を指摘した。

 これに対しYGエンターテインメントは「G―DRAGONが入院した病室は特別室ではなく小さな一般兵士用の個室だ。面会客が多く訪れる病院の特性上、混乱を防ぐための適切な措置であり、疑惑が事実無根であることを確認した」と反論した。

 今年2月に兵役に就いたG―DRAGONさんは5月に足首の手術を受けるためソウル市内の大学病院に入院した。

 疑惑を報じたメディアは、G―DRAGONさんが5月に民間病院で手術を受け、10日間の病気休暇を申請し、6月に入ってからも足首の痛みを訴え再び10日間の病気休暇を申請後、19日から国軍楊州病院に入院中だと伝えた。

 所属事務所はG―DRAGONさんの症状について「(軍入隊の)ワールドツアー当時、頻繁に捻挫し苦痛を訴えていたが、軍での訓練中に状態がさらに悪化した」と説明した。診断の結果、足首の骨片により靱帯(じんたい)や筋肉に炎症が起きる深刻な状態だったとしながら「手術で骨片を取り除かなければならない状況だった。軍の病院で大学病院を勧められ、手術を受けた」と明らかにした。手術後のリハビリは軍病院で受けているという。

G―DRAGONさんは2月にファンに見送られながら入隊した=(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。