Go to Contents Go to Navigation

「韓国・アフリカ財団」がソウルに開所 民間交流支援

記事一覧 2018.06.25 21:30

【ソウル聯合ニュース】アフリカとの民間交流を支援する韓国外交部の傘下機関「韓国・アフリカ財団」が25日、ソウルに開所した。

開所式でテープカットする康京和長官(右から4人目)ら(外交部提供)=25日、ソウル(聯合ニュース)

 開所式に出席した康京和(カン・ギョンファ)同部長官は祝辞で「(朝鮮戦争から)半世紀で民主主義と経済発展を同時に達成した韓国がアフリカの発展モデルとして真の関係を形成している」と強調した。また、財団がアフリカに関心のある若者や中小・ベンチャー企業を支援し、アフリカに関連する官民協働のプラットフォームとしての役割を果たすよう期待した。

 同財団は韓国国際協力団(KOICA)、韓国国際交流財団、在外同胞財団に続く四つ目の外交部傘下機関となる。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。