Go to Contents Go to Navigation

[韓流]Gドラゴンの特別扱い疑惑 韓国国防部が否定

記事一覧 2018.06.26 19:21

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BIGBANG(ビッグバン)のメンバーで兵役中のG―DRAGON(ジードラゴン)さんが入院先の軍病院で特別扱いを受けているとの疑惑に対し、国防部が26日、疑惑を否定するコメントを出した。

G―DRAGONさん(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国のインターネットメディアは25日、G―DRAGONさんが足首の治療のため国軍楊州病院に入院し、一般兵士であるにもかかわらず、大佐級のための特別室を使用していると報じた。

 これを受け国防部は26日、同病院には大佐級のための特別室は存在せず、報道で指摘された1人部屋の病室は一般兵士や幹部など誰でも利用できる病室と説明した。

 国防部の説明に対し、同じインターネットメディアは同日、大佐級のための特別室が存在することを資料とともに再度報じた。

 これについて国防部は再びコメントを発表し、同メディアが根拠とする資料は2012年以前のもので、情報を更新する前のものと説明した。

 G―DRAGONさんの病欠が多いとの指摘については、将兵は規定により最大年30日まで病欠することができるとした上で、G―DRAGONさんが病欠したのは26日で、入院期間中は病欠に含まれないと説明した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。