Go to Contents Go to Navigation

首脳会談で文大統領のメモ持参に「問題なし」=韓国大統領府

記事一覧 2018.06.27 13:43

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は27日の記者会見で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がロシアのプーチン大統領との首脳会談でメモを読んだのは外交的欠礼との指摘について、「(首脳会談で)メモを持って話すことは外交慣例」と反論した。

金宜謙報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 金氏は「(報道官に就任してから)約4カ月間、数多くの首脳会談や高官の会談に同席したが、ほぼ全ての首脳がメモを持参してそれを中心に話す」と指摘。「私が見た狭い範囲だが、全ての首脳は言葉を慎重に選ぶため、ノートを持って話しをした」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。