Go to Contents Go to Navigation

ソウル市長選落選の安哲秀氏 政治活動継続を示唆

記事一覧 2018.06.27 17:01

【ソウル聯合ニュース】昨年5月の大統領選に続き、今年6月のソウル市長選でも落選した韓国野党「正しい未来党」の安哲秀(アン・チョルス)前国会議員は27日、ソウル市内で開かれた党関係者との会合で、「失敗しても初心を改めて思い出し、そのことを続ける勇気が重要だ」と述べ、党内外から出ていた引退説を一蹴し、政治活動を続ける考えを示唆した。

党関係者とあいさつする安氏=27日、ソウル(聯合ニュース)

 安氏は会合後、記者団に対し、自身の今後の政治活動について、「個人的な問題については考えをまとめる時間的な余裕がなかった」として、「ある程度まとまれば(公表する)機会を設ける」と述べた。

 安氏はソウル市長選で与党「共に民主党」の朴元淳(パク・ウォンスン)氏、最大野党「自由韓国党」の金文洙(キム・ムンス)氏に次いで3位に終わり、政界引退も取り沙汰されていた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。