Go to Contents Go to Navigation

男子テニスの鄭現 ウィンブルドン欠場へ

記事一覧 2018.06.29 20:58

【ソウル聯合ニュース】韓国のテニス男子の鄭現(チョン・ヒョン、世界ランキング22位)が足首のけがのため、7月2日開幕の四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権を欠場する。マネジメント会社が29日発表した。

鄭現=(AP=聯合ニュース)

 今年1月、全豪オープンの男子シングルスで韓国勢初の四大大会4強入りを果たした鄭は、5月のマドリード・オープン以降、足首のけがのため公式大会に出場できず、全仏オープンも欠場した。

 今回のウィンブルドンでは第26シードに入っていた。韓国選手が四大大会のシングルス本戦シードを獲得したのは初めてだった。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。