Go to Contents Go to Navigation

是枝監督が29日来韓 「万引き家族」韓国公開合わせ

記事一覧 2018.07.02 09:19

【ソウル聯合ニュース】第71回カンヌ国際映画祭で「万引き家族」が最高賞パルムドールに輝いた是枝裕和監督が、同作の韓国公開(26日)に合わせて29~30日に来韓する。映画輸入・配給会社のティーキャストが2日伝えた。

「万引き家族」(ティーキャスト提供)=(聯合ニュース)

 韓国では「ある家族」との韓国語タイトルで公開される。

 是枝監督は「誰も知らない」「歩いても歩いても」「そして父になる」「海街diary」「海よりもまだ深く」など家族をテーマにした作品が韓国でも多くのファンを引きつけている。

 今作は、祖母の年金を頼りに、父と息子が万引きで生活を補って暮らす一家と、偶然出会った5歳の少女が共に暮らし始める物語を通じ、家族の意味を問いかける。

 先月8日に日本で公開され観客200万人を突破した。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。