Go to Contents Go to Navigation

韓国完成車5社の1~6月販売 前年比2.8%増

記事一覧 2018.07.02 18:33

【ソウル聯合ニュース】2日に発表された現代自動車、起亜自動車、韓国GM、ルノーサムスン自動車、双竜自動車の韓国完成車メーカー5社による上半期(1~6月)の世界販売台数は395万8683台で、前年同期比2.8%増加した。

韓国完成車メーカー5社の1~6月の世界販売台数は前年同期比2.8%増となった=(聯合ニュース)

 メーカー別の販売台数は、現代と子会社の起亜は増加したが、残り3社は減少した。

 現代の販売台数は同4.6%増の224万2900台、起亜は同4.3%増の138万5906台だった。

 経営難により構造改革の一環として5月に群山工場(全羅北道群山市)を閉鎖した韓国GMは同11.7%減の24万6386台にとどまった。ルノーサムスンは同7.3%減の12万6018台、双竜は同4.6%減の6万7110台。

 国内シェアは、現代(35万4381台)が46.8%でトップを占め、次いで起亜(26万7700台)が35.4%で、両社の合計は82.2%と圧倒的だ。双竜は6.8%、韓国GMは5.6%、ルノーサムスンは5.4%だった。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。