Go to Contents Go to Navigation

済州空港で欠航・遅延相次ぐ 台風7号などで他空港の天候悪化 

記事一覧 2018.07.03 15:13

【済州聯合ニュース】韓国・済州国際空港で3日、出発便と到着便に欠航や遅れが相次いだ。台風7号などの影響で韓国国内の他空港の天候が悪化したため。

台風7号の接近で荒れる韓国南部の海(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国空港公社によると、麗水空港、浦項空港の悪天候と金海国際空港における台風7号の影響で、午後1時40分までに済州空港で出発・到着便合わせて44便が欠航、22便に遅延が出た。済州空港によると、同空港の天候が原因の欠航便はなかったという。

 済州空港の関係者は「今夜まで台風により金海など他地域の空港の天候が悪く、航空機の離着陸に引き続き影響が出そうだ」と述べ、空港利用客は運航状況を確認してから空港に来てほしいと呼び掛けた。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。