Go to Contents Go to Navigation

[韓流]女優シン・ミナ 4年ぶりにスクリーン復帰

記事一覧 2018.07.04 13:57

【ソウル聯合ニュース】韓国の女優シン・ミナが韓国映画「ディーバ」(原題)に主演する。4年ぶりの映画出演。投資会社が4日、今月中旬にクランクインすると伝えた。

シン・ミナ(投資会社提供)=(聯合ニュース)

 「ディーバ」は、韓国ダイビング界最高の女性ダイバー、イヨン(シン・ミナ)が不可解な事故に遭い、失った記憶を取り戻して真実にたどり着くという内容のミステリースリラー。

 「タクシー運転手 約束は海を越えて」で脚色を担当したチョ・スルイェ監督がメガホンを取る。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。