Go to Contents Go to Navigation

韓国外相訪日へ 米国務長官の訪朝後

記事一覧 2018.07.04 13:33

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は4日、記者団に対し、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官がポンペオ米国務長官の訪朝(5~7日)後、日本で同氏と会談する計画があると明らかにした。

6月14日、ソウルで開かれた3カ国外相会談に出席した(左から)ポンペオ氏、康氏、河野氏=(聯合ニュース)

 米国務省はポンペオ氏が訪朝後の7~8日に東京を訪れ、韓国と日本の高官と会談し、北朝鮮の非核化問題について議論すると発表。韓国政府当局者は康氏とポンペオ氏、河野太郎外相による3カ国外相会談の開催を調整していると明らかにしていた。

 金氏はポンペオ氏が訪朝後に青瓦台を訪問するかどうかについては、「(そのような計画は)ない。(韓国を経由せず)日本に向かう」と述べた。

 一方、北朝鮮・平壌でこの日から始まる南北統一バスケットボール大会の韓国代表団の団長として訪朝している趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)と会談する可能性に関しては、「分からない」と回答。会談を期待しているかとの質問には「はい」と答えた。

 ただ、趙氏が北朝鮮でポンペオ氏と面会する可能性については「そのようにはしないと思う」との見通しを示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。