Go to Contents Go to Navigation

南北バスケ大会参加の韓国訪朝団 きょう平壌から帰還

記事一覧 2018.07.06 10:26

【平壌(共同取材団)、ソウル】北朝鮮・平壌で開かれた南北統一バスケットボール大会に参加した韓国選手団と政府代表団が6日午後、帰国する。

4日、南北バスケットボール大会が行われた柳京鄭周永体育館=5日、平壌(朝鮮中央通信=聯合ニュース)

 3日、訪朝団を平壌に送った軍輸送機が再び平壌に行き、訪朝団を乗せ戻る見通しだ。

 訪朝団は帰還前、平壌の青少年教育施設である万景大学生少年宮殿を訪れる。同施設は訪朝した外国人の主な訪問先となっている。

 南北は4日、南北混成チームによる試合、5日には南北対抗戦を男女別に行った。

 南北高官の接触も行われた。訪朝団を率いる趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)側近の金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長が5日午前に会談し、同日深夜には盧泰剛(ノ・テガン)文化体育観光部第2次官と朝鮮の元吉宇(ウォン・ギルウ)体育省次官が首席代表を務めるスポーツ当局会談が開かれた。

4日、平壌市内の柳京鄭周永体育館で開かれた南北バスケットボール大会=(聯合ニュースTV)

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。