Go to Contents Go to Navigation

離散家族再会行事施設 9日から改修に着手

記事一覧 2018.07.06 21:02

【ソウル聯合ニュース】朝鮮戦争などで生き別れになった南北離散家族の再会行事(8月20日~26日)の準備に向け、開催場所の北朝鮮・金剛山地域の施設の改修作業が9日から始まる。韓国統一部が6日、発表した。

韓国の施設点検団が6月末に訪朝し、金剛山にある離散家族面会所などを点検した(統一部提供)=(聯合ニュース)

 統一部の離散家族課長を団長に、大韓赤十字社や金剛山観光事業者の現代峨山などの関係者22人からなる「施設改・補修団」が9日に訪朝し、作業に着手する予定だ。

 先月末に韓国の施設点検団が現地を訪問し点検を行った結果、全般的に改修が必要であることが把握された。

 統一部当局者は「政府は再会行事が滞りなく行われるよう施設の改修、行事の準備に万全を期す」と話している。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。