Go to Contents Go to Navigation

朝米交渉 「うまく解決されると期待」=韓国大統領府

記事一覧 2018.07.08 13:37

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は8日、北朝鮮・平壌で6~7日に開かれたポンペオ米国務長官と金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長の協議の結果について「朝鮮半島非核化に向けた第一歩を踏み出した」と評価した。青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が伝えた。

金宜謙報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 金報道官は「非核化の交渉と履行の過程で曲折があるだろうが、米国と北が真摯(しんし)かつ誠実な姿勢を示しているので問題がうまく解決されると期待している」と述べた。

 青瓦台の立場表明は、今回の協議についてポンペオ氏は「進展があった」と述べたのに対し、北朝鮮は「米国が一方的で強盗的に非核化要求だけを持ち出した」と非難し、異なる反応を示したことを受けてのものとみられる。

 金報道官は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)とトランプ米大統領はこれまで互いに深い信頼を築いてきたとしながら「今回の協議の過程でもその点があらためて確認された」と述べた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。