Go to Contents Go to Navigation

文大統領がインド外相と会談 「両国関係の充実化図る」

記事一覧 2018.07.09 15:14

【ニューデリー聯合ニュース】インドを国賓として訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、スワラジ外相と会談し、東南アジアや南アジアなどとの協力拡大を進める韓国政府の「新南方政策」のビジョンについて説明した。

スワラジ外相(左)と握手を交わす文大統領=9日、ニューデリー(聯合ニュース)

 また文大統領は両国関係が地道な交流を通じ着実に発展していると評価しながら、今回の訪問を機にインドとの「特別戦略的パートナー関係」を一層充実させなければならないと述べた。

 さらに、潜在的な協力の可能性を最大限活用し、将来有望な分野で両国関係の地平を広げていきたいと強調した。

 文大統領はあす行われるモディ首相との首脳会談への期待を示しながら、会談で提示する「人・共生繁栄・平和のための未来パートナーシップ構想」についても説明した。

 モディ首相との会談後の措置が「韓国・インド外相共同委員会」などを通じて忠実に履行されるよう関心を持ってもらいたいと要請した。

 スワラジ外相は、インド政府と国民が文大統領の訪問を大歓迎していると伝えながら、インド政府も経済発展のモデルであり中核的なパートナーの韓国との協力を積極的に強化しようとしていると説明した。文大統領の新南方政策についてもインド内の関心が高まっていると伝えるとともに、首脳会談が成功裏に開催されるよう最後まで最善を尽くすと述べた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。