Go to Contents Go to Navigation

文大統領 インドのガンジー追悼公園訪れ献花

記事一覧 2018.07.10 15:34

【ニューデリー聯合ニュース】インドを国賓として訪問している文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は10日、インド政府による公式歓迎式の後、同国の独立運動を指導したガンジーの追悼公園「ラージ・ガート」を夫人とともに訪れて献花した。韓国青瓦台(大統領府)は、文大統領が「インドの精神的指導者であり、建国の父と呼ばれるマハトマ・ガンジーとインド国民を尊重する姿勢を示した」と説明した。

ラージ・ガートで献花する文大統領夫妻=10日、ニューデリー(聯合ニュース)

 デリーの川沿いにあるラージ・ガートは、1948年に狂信的なヒンズー教徒に暗殺されたガンジーの遺体を火葬した場所で、多くの人が参拝に訪れる。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。