Go to Contents Go to Navigation

RCEPの年内妥結へ共に努力 韓国とシンガポールが合意

記事一覧 2018.07.12 14:47

【シンガポール聯合ニュース】韓国産業通商資源部の通商交渉本部とシンガポール貿易産業省は12日、韓国や日本、中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国など16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の年内妥結に向け、共に努力することなどを盛り込んだ覚書(MOU)を交わした。

共同記者発表を終えて握手を交わす文大統領(左)とリー・シェンロン首相=12日、シンガポール(聯合ニュース)

 双方は、韓国・ASEANの自由貿易協定(FTA)でさらなる自由化を図るため協力するなど、自由で公正な貿易秩序の構築を目指して連携を強化することでも一致した。

 韓国青瓦台(大統領府)はこの合意について、「世界的に広がる保護主義に共同対応するもので、両国間の相互互恵的な貿易促進にも寄与する」と期待を示している。

 文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領はこの日、シンガポールでリー・シェンロン首相と首脳会談を行った。会談後、両国の関係機関は計6件のMOUを締結した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。