Go to Contents Go to Navigation

韓国系マイケル・キムがツアー初優勝 ジョンディア・クラシック

記事一覧 2018.07.16 09:15

【ソウル聯合ニュース】米男子ゴルフのジョンディア・クラシックは16日(日本時間)、イリノイ州シルビスのTPCディアラン(パー71)で最終ラウンドが行われ、韓国系の25歳のマイケル・キム(米国)が通算27アンダー、257で優勝した。米ツアー84回目の出場で成し遂げた初優勝となる。

米ツアー初優勝を果たしたマイケル・キム=(AP=聯合ニュース)

 最終ラウンドをトップから出たキムは、前半から連続バーディーでスコアを伸ばし独走。そのまま逃げ切り、初優勝を果たした。

 キムは2000年に米国に移住し、小学生の時からゴルフを始めた。2013年の全米オープンではアマチュアとして最高となる17位タイを記録し、注目された。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。