Go to Contents Go to Navigation

米兵遺骨返還の朝米協議進展を期待=韓国当局

記事一覧 2018.07.16 11:52

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は16日の定例会見で、「昨日、朝米(米朝)間の将官級会談が開催され、米軍の遺骨送還に関連し6月12日の朝米首脳間の合意履行に向けた生産的な協議があったことを評価する」としながら、「きょう開催予定の実務協議でも朝米間の議論が成功裏に進むことを期待する」と述べた。

白報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 北朝鮮と米国はこの日、南北軍事境界線がある板門店で実務協議を開き、朝鮮戦争で行方不明になった米兵遺骨の送還の具体的な日程などを話し合う。

 白氏はまた、朝鮮戦争などで生き別れになった南北離散家族の再会行事(8月20~26日)に関し、開催場所の北朝鮮・金剛山地域の施設を改修・補修するための資材搬入が対北朝鮮制裁に違反する素地がないかと質問され、「問題が生じないよう国際社会と協議中」と答えた。現時点でそうした問題があるという話は聞いていないという。

 一方、2016年に中国の北朝鮮レストランから集団で脱出した従業員は自発的に韓国入りしたのではないとする当時のレストラン支配人の主張が報じられたことに対し、白氏は「(従業員は自由意思で入国したという)政府の従来の立場に変わりがない」と述べ、それ以上の言及を控えた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。