Go to Contents Go to Navigation

釜山・タイを一度に 日本人向けツアーを韓国観光公社が発売

記事一覧 2018.07.17 16:46

【ソウル聯合ニュース】韓国観光公社大阪支社は17日、タイ国政府観光庁、韓国格安航空会社(LCC)のジンエアーとの共同企画で、釜山とタイ・バンコクを一度に楽しめる日本人向けの個人旅行商品を発売したと発表した。

日本人向け釜山・タイ旅行商品の広告(韓国観光公社提供)=(聯合ニュース)

 この旅行商品は、タイなど東南アジアを訪れる日本人観光客を韓国に呼び込み、韓国に関心がある日本人にタイ観光をアピールする機会を提供することで、日本人のアジア旅行活性化を図るという趣旨で企画された。

 ホテルと航空券がセットになったツアーで、旅行代金は1人3万5000円(国内空港施設使用料や海外空港諸税などは別途必要)から。釜山で1泊2日、バンコクで2泊3日の個人旅行を楽しめる日程となっている。

 韓国観光公社とタイ国政府観光庁は交流サイト(SNS)を活用して両国の代表的な観光地を紹介しながら共同の広報マーケティングを推進している。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。