Go to Contents Go to Navigation

駐日韓国大使「北と日本の対話、成功の可能性高い」

記事一覧 2018.07.17 19:58

【東京聯合ニュース】韓国の李洙勲(イ・スフン)駐日大使は17日、東京・ 衆議院第一議員会館で行った講演で、北朝鮮と日本の対話について「成功の可能性が高い」との見方を示した。

講演する李洙勲大使(左から2人目、在日韓国大使館提供)=17日、東京(聯合ニュース)

 在日韓国大使館によると、講演は衆院会派「無所属の会」からの要請で開かれた。

 李氏は「北と日本は互いに対話の意思があるので、日本政府が早期に北との対話に乗り出したほうが良い。(対話が)成功する可能性も高いとみている。拉致問題の速やかな解決に対する政治的意思が重要だ」と述べた。

 また、朝鮮半島の非核化と平和プロセスは車の両輪のようなものだとした上で、日本側のさらに積極的なプロセスへの参加を促した。

 1998年に金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相(いずれも当時)が共同宣言を発表してから今年で20周年を迎えることに触れ、「今年を韓日関係の新たな跳躍の年にするため、両国政府が新しい青写真を描くなど、共に努力している」と述べた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。