Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 独島明記の指導要領解説書に「遺憾」=日本公使呼び抗議

記事一覧 2018.07.17 22:04

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は17日、日本政府が独島について日本固有の領土という主張を強化する内容を盛り込んだ2022年度からの高校学習指導要領の解説書を公開したことについて「極めて遺憾に思う。即時撤回を強く求める」とする報道官論評を出した。

 論評は「日本政府は明々白々なわが領土である独島に対し、間違った歴史認識に基づいた荒唐無稽な主張を捨てず自国の未来世代に注入することは、過去の過ちを反省し新しい未来に進む機会を自ら捨てることである点を厳重に指摘する」と強調。「政府は歴史的・地理的・国際法的に明白な韓国固有の領土である独島に対するいかなる挑発も許さず、断固として対処していくことを改めて明確にする」とした。

 同部は在韓日本大使館の丸山浩平公使を呼び、抗議した。教育部も、解説書について遺憾を表明し、是正を求めた。

 日本政府はこの日、高校の新学習指導要領を2021年から19年に前倒しする移行措置案も公表した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。