Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮産石炭運搬に関与したトーゴ船籍の船 抑留し調査中=韓国

記事一覧 2018.07.18 20:26

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は18日、国連安全保障理事会が採択した北朝鮮制裁決議で禁じられている北朝鮮産石炭の運搬に関与した船舶が1月に韓国の港に入港したため、抑留し調査していることを明らかにした。

外交部(資料写真)=(聯合ニュース)

 外交部当局者によると、3月に国連安保理北朝鮮制裁委員会に提出した報告書にこのような内容を盛り込み、この日に制裁委員会のウェブサイトに報告書が掲載されたという。

 韓国政府が抑留したのはトーゴ船籍の船で、昨年、米政府が対北朝鮮制裁決議違反の疑いで安保理にブラックリストへの掲載を要求した船が改名したものだった。

 安保理は昨年8月に採択した制裁決議で北朝鮮産石炭を禁輸品目に指定した。

 外交部当局者は「政府は国際社会との協力の下に国連安保理の対北制裁決議を忠実に履行している」と述べた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。