Go to Contents Go to Navigation

韓国外相 英王立国際問題研究所で講演=対北政策へ支持求める

記事一覧 2018.07.20 11:16

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は20日、康京和(カン・ギョンファ)長官が19日(現地時間)に英ロンドンのシンクタンク、王立国際問題研究所(チャタムハウス)で講演を行ったと伝えた。

講演を行う康長官(外交部提供)=(聯合ニュース)

講演を行う康長官(外交部提供)=(聯合ニュース)

 同部によると、講演には現地の学者やメディア関係者約100人が出席した。康長官は「朝鮮半島の未来」をテーマに演説し、文在寅(ムン・ジェイン)政権は完全な非核化による核のない朝鮮半島の実現、休戦協定の平和協定への転換などによる朝鮮半島の平和体制構築、非核化と平和体制に基づく南北の共同繁栄の「3大原則」を堅持してきたと説明した。

 また、今後の南北対話と朝米(米朝)対話の好循環のためには韓米の協力や国際社会の支援が必須だとして、韓国の重要な友好国で国連安全保障理事会の常任理事国の英国に対し、韓国政府の対北朝鮮政策への持続的な支持を求めた。

 出席者らは、朝鮮半島非核化についての展望や周辺国の役割などについて積極的な関心を示した。これに対し、康長官は韓米協力に基づいた周辺国との緊密な協力の下で対話の機運を維持し、非核化の実質的進展のために外交努力を続けていくと説明した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。