Go to Contents Go to Navigation

猛暑の韓国 南部で39.3度=今年の最高気温更新

記事一覧 2018.07.20 17:42

【ソウル聯合ニュース】連日猛暑が続く韓国は20日、日中の最高気温が40度に迫るなど、各地で今年の最高気温を更新した。

20日昼の気温分布図(気象庁提供)=(聯合ニュース)

 気象庁によると、この日午後4時までに南部の慶尚南道・昌寧で全国で最も高い39.3度を記録し、ソウルは35.7度だった。

 前日までの今年の最高気温は16日に慶尚北道・永川で記録した38.3度で、ソウルの今年最高気温は18日に記録した35.5度だった。

 現在、済州道の一部地域と西海(黄海)上の離島を除く内陸全域に猛暑特報(警報・注意報)が発令されている。

 気象庁の関係者は「北太平洋高気圧の影響が長期間続き、(20日以降の)気温はさらに上昇する見込み」として、熱中症や農水畜産物の被害に注意するよう呼びかけた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。