Go to Contents Go to Navigation

LS―ニッコー・カッパー 韓国の大学・研究機関に実験装置寄贈

記事一覧 2018.07.23 11:37

【ソウル聯合ニュース】韓国南東部、蔚山に本社を置く銅製錬会社LS―ニッコー・カッパーは23日、慶尚道と江原道所在の大学と研究機関に3億ウォン(約3000万円)台の実験装置を寄贈すると発表した。

 寄贈するのは金属リサイクル研究のため海外から導入した機械や自社製作した機械で、原子吸光分析装置、水銀分析装置、非鉄金属選別機など15種。金属関連学科のある3大学(蔚山大、韓国海洋大、江原大)と慶尚南道・昌原所在の韓国機械研究院付設材料研究所に贈る。

 同社は日本のJX金属や韓国のLSグループが出資する合弁会社。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。