Go to Contents Go to Navigation

[写真]韓国野党議員が飛び降り死亡 遺書で不正資金疑惑に言及

記事一覧 2018.07.23 16:48
ソウル・新村にあるセブランス病院に設けられた魯氏の葬儀会場=23日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国の進歩(革新)系野党・正義党の魯会燦(ノ・フェチャン)院内代表(61)が23日、ソウル市内のマンションから飛び降りて死亡し、衝撃が広がっている。魯氏は3通の遺書を残し、うち1通は党員宛てだという。魯氏はインターネット世論操作疑惑で捜査対象となっている進歩系与党・共に民主党の元党員(起訴済み)側から不正な政治資金を受け取った疑いが持たれていた。正義党が公開した遺書によると、魯氏は「2016年4月、3回にわたり合計4000万ウォン(約390万円)を受け取った」として、「いかなる見返りも約束しなかった。(だが)正常な後援の手続きを踏まなければならなかった」と説明。「実に愚かな選択で、恥ずかしい判断だった。責任を取らなければならない」とし、「法定刑でも党の処分でも足りない」と記した=(聯合ニュース)

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。