Go to Contents Go to Navigation

[写真]サムスン電子と労働者遺族が和解

記事一覧 2018.07.24 14:13
合意文書の署名式で涙を流す遺族代表(左)=24日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国のサムスン電子の半導体工場などで働き、白血病で亡くなった労働者の遺族団体とサムスンが24日、調停委員会がまとめる仲裁案を受け入れることで合意した。10月までにサムスンによる被害者への補償を終える。2007年に労働者が白血病で死亡したことを機に労災問題が浮上。その後も白血病の発病が相次ぎ、業務との因果関係などを巡る対立が続いてきた。遺族団体はこれまで118人が亡くなったと主張している=(聯合ニュース)

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。