Go to Contents Go to Navigation

正恩氏が軍食品工場視察 軍の不満なだめる意図も

記事一覧 2018.07.25 08:59

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は25日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が朝鮮人民軍の第525号工場を視察したと報じた。朝鮮労働党機関紙の労働新聞も1、2面を使い、写真付きで工場視察を伝えた。工場の所在地は報じていないが、食品工場と推定される。

金委員長(中央)が食品工場とみられる軍の第525号工場を視察した=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)

 この日の視察で金委員長は、「味も良く、栄養学的にも十分な基礎食品をより多く生産することに力を入れ、軍人の食生活向上に実質的に貢献しなければならない」と述べた。

 北朝鮮は経済中心の立て直しへと方向転換し、さまざまな開発に軍を動員している。それだけに金委員長は軍人の食生活改善を重視し、軍の食品工場を視察したとみられる。非核化などを推進する上で募りかねない軍内部の不満をなだめる意図もありそうだ。

 視察には黄炳瑞(ファン・ビョンソ)氏、韓光相(ハン・グァンサン)氏、趙勇元(チョ・ヨンウォン)氏ら党幹部が同行した。工場では徐鴻賛(ソ・ホンチャン)人民武力省(韓国の国防部に相当)第1副部長が金委員長を迎えた。

 北朝鮮メディアは前日に農業施設の視察を報じている。2日連続で金委員長の動静を伝えたことになる。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。