Go to Contents Go to Navigation

上半期の航空旅客 過去最高5千8百万人=韓国

記事一覧 2018.07.25 14:27

【世宗聯合ニュース】韓国国土交通部は25日、今年上半期の航空旅客数が前年同期比9.4%増の5807万人と集計されたと発表した。上半期としては航空統計の開始以来、最高を記録した。これまでの最高は、昨年上半期の5308万人だった。

旅行客で混み合う仁川国際空港(資料写真)=(聯合ニュース)

 航空旅客数のうち、国際線は韓国人の海外旅行需要の増加、格安航空会社(LCC)の座席供給拡大などで13.6%増の4223万人を記録した。

 地域別では日本(19.8%増)、東南アジア(14.6%増)、欧州(11.6%増)を中心に全体的に増加し、国際線を利用する旅客数の成長をけん引した。

 国土交通部の関係者は、下半期の見通しについて「ウォン安や原油価格上昇による燃油サーチャージ引き上げなどのマイナス要素があるが、夏休みシーズンや秋夕(中秋節)連休、週52時間への労働時間上限引き下げの施行などで航空旅客の増加傾向は続くとみられる」と述べた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。