Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏 3日連続で工場視察=夫人も同行

記事一覧 2018.07.26 09:59

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は26日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が李雪主(リ・ソルジュ)夫人と共に南東部・江原道の食品工場とかばん工場を視察したと報じた。

かばん工場を視察した金正恩委員長(中央)と李雪主夫人(左奥)=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)

 同通信は金委員長が24日に同道の農業施設、25日に朝鮮人民軍の食品工場を視察したと報じており、3日連続で金委員長の動静を伝えたことになる。

 金委員長はこの日の視察で、食品の安全性を高めるための製品検査制度の強化を指示したほか、生産するかばんの品質向上に集中するよう求めた。

 今回の視察には、韓光相(ハン・グァンサン)氏、趙勇元(チョ・ヨンウォン)氏ら党幹部が同行。朴正南(パク・ジョンナム)江原道党委員長が現地で金委員長を案内した。

 一方、朝鮮中央通信は金委員長に同行した李氏に対し、これまでの「女史」ではなく「同志」という呼称を使用した。昨年まで李氏を「同志」と呼んでいた北朝鮮メディアは、今年初めから「女史」と呼び始め、今月1日に金委員長が北西部の平安北道新義州市にある化粧品工場を視察した際にも「女史」という呼称を使用していた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。