Go to Contents Go to Navigation

海外旅行者の約6割が「食品持参」 1位即席麺=韓国調査

記事一覧 2018.07.26 12:40

【ソウル聯合ニュース】韓国のネット通販サイト、Gマーケットは26日、「海外旅行に食品を持っていくか」について調査を実施した結果、回答者の過半数となる58%が「持っていく」と答えたと明らかにした。調査は17~24日まで、サイト利用者1119人を対象に行われた。

海外旅行に食品を持っていくと答えた人は58%に上った(Gマーケット提供)=(聯合ニュース)

 食品を持参する理由は「現地の食事が口に合わない」(33%)が最も多かった。このほか「同行者のために」(30%)、「非常食として」(24%)、「旅行中の食費を節約するため」(13%)との回答が続いた。

 主に持っていく食品(複数回答)は即席麺(28%)、コチュジャン(トウガラシみそ、21%)、ノリ(15%)、キムチ(12%)、レトルトご飯(10%)、ツナ(6%)、おかず(5%)、塩辛(2%)の順だった。

 Gマーケットの関係者は「海外旅行の際には、コンパクトで簡単に食べられる食品が好まれることが分かった」と説明した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。