Go to Contents Go to Navigation

ソウル4大古宮の夜間観覧 外国人の一番人気は昌徳宮

記事一覧 2018.07.31 09:41

【ソウル聯合ニュース】ソウル市内の4大古宮で行われる夜間観覧について外国人356人を対象に調査した結果、最も人気があったのは昌徳宮(156人)だった。次いで景福宮(121人)、昌慶宮(46人)、徳寿宮(21人)の順。ソウル市が31日伝えた。

夜の昌徳宮(文化財庁提供)=(聯合ニュース)

 調査はソウル観光財団のフェイスブックと中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」で今月2~15日に実施。調査に参加した外国人のうち中国語使用者が197人で最も多く、英語は101人、日本語は58人だった。

 ソウル市観光公式サイト「ビジットソウル」によると、4大古宮の夜間観覧は景福宮と昌慶宮が8月4日まで(入場は午後9時まで)、徳寿宮では常時(入場は午後8時まで)実施している。昌徳宮は8月23日から。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。