Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮が9月29日に国連総会演説予定 正恩氏の可能性も

記事一覧 2018.08.01 11:00

【ソウル聯合ニュース】9月25日に始まる国連総会の一般討論で、北朝鮮の閣僚級は29日に、4番目に演説する予定だ。米政府系放送局のラジオ自由アジア(RFA)が1日、国連広報局の演説者リスト(暫定)を基に伝えた。

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が国連総会に出席するか、注目を集めている(コラージュ)=(聯合ニュース)

 北朝鮮は昨年と同じく、李容浩(リ・ヨンホ)外相が演説する可能性が高い。その一方で、朝米(米朝)間で非核化とこれに相応する平和体制構築の議論が順調に進む場合、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が演壇に立つ可能性も排除できないとの見方が出ている。

 匿名を条件とする国連関係者によると、現時点の一般討論演説の日程は暫定であり、加盟国の要請や事情により演説者や日時が調整される可能性もある。

 またRFAは、トランプ米大統領は初日の9月25日、文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は27日に演説予定と伝えた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。