Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮で拘束の韓国人男性 板門店で身柄引き渡し

記事一覧 2018.08.07 16:08

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は7日、南北軍事境界線がある板門店で、北朝鮮から韓国人男性の身柄の引き渡しを受けたと明らかにした。

板門店(資料写真)=(聯合ニュース)

 同部の当局者は「きょう午前11時、板門店で北から韓国国民1人の引き渡しを受けた」と伝えた。男性は30代とされる。

 北朝鮮は6日午前、朝鮮赤十字会中央委員会名義の通知文で、先月22日に北朝鮮に不法入国して拘束された韓国人を7日に送還すると伝えた。韓国側は6日午後に受け入れの意思を示した。

 この男性は現在当局の取り調べを受けており、北朝鮮が拘束したとする時点より前に中国に向けて出国したとされる。

 統一部は、男性が北朝鮮に向かった経緯や目的などは調査が必要だとしながら「政府は北側が韓国国民を人道主義的見地から送還したことを前向きに評価する」と述べた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。