Go to Contents Go to Navigation

スタバに容器持参 1~7月に延べ300万人超=韓国

記事一覧 2018.08.08 11:24

【世宗聯合ニュース】米大手コーヒーチェーン店、スターバックスコーヒーの韓国法人は8日、マグカップやタンブラーを持ち込んで飲み物を注文した人が今年は7月末までで延べ300万人を超えたと明らかにした。スターバックスはマグカップやタンブラーを持参して注文した場合に300ウォン(約30円)の割引サービスを提供しており、今年は9億ウォン値引きしたことになる。こうした割引件数は年々増加している。

持参した容器に入れてもらった飲み物を受け取る客(スターバックス提供)=(聯合ニュース)

 容器持参による割引件数は2007年に36万件だったが、11年は108万件、15年は349万件、17年は380万件と増え続けている。

 スターバックスは「環境保護に対する顧客の関心と参加が増えた」としながら、今年は500万件を超えると見込む。12年間の累計で割引額は75億ウォンに上る見通しだ。

 李錫九(イ・ソック)代表取締役は「今後も使い捨て製品の使用を減らし、環境に役立つ変化をもたらす多様なキャンペーンを続けていく」とコメントした。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。