Go to Contents Go to Navigation

慰安婦問題がテーマのトークコンサート きょうソウルで

記事一覧 2018.08.08 11:28

【ソウル聯合ニュース】韓国の女性家族部が、旧日本軍の慰安婦被害者について考えるトークコンサート「韓国映画は日本軍慰安婦被害者問題をどのように記憶するのか」を8日午後7時にソウル・COEXモールのピョルマダン図書館で開催する。

映画「アイ・キャン・スピーク」(リトルビッグピクチャーズ提供)=(聯合ニュース)

 今年から記念日となる「慰安婦被害者をたたえる日」(8月14日)を前に開かれるトークコンサートでは、慰安婦問題を扱った韓国映画「アイ・キャン・スピーク」(以下原題)、「鬼郷」「ハー・ストーリー」を通じ、歴史学者や専門家ではなく一般国民の視点で同問題に接近し、論議する機会を設ける。

 「アイ・キャン・スピーク」のシナリオを手掛けた脚本家のカン・ジヨンさん、映画評論家のパク・ウソンさんが講演者として招かれる。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。