Go to Contents Go to Navigation

南北首脳会談の早期開催 北朝鮮と協議せず=韓国統一部

記事一覧 2018.08.08 11:48

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は8日の定例会見で、今月末の開催の可能性が取り沙汰されている南北首脳会談について、「まだ北側と協議が進んでいない」と明らかにした。

4月27日、板門店で会談を行う文大統領(左)と金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)=(聯合ニュース)

 南北は4月27日の首脳会談で文在寅(ムン・ジェイン)大統領の秋の平壌訪問で合意した。だが、北朝鮮の非核化や朝鮮半島の平和体制構築を巡る北朝鮮と米国の交渉が難航し、突破口を見いだすため、南北首脳会談を早期に開催する可能性があるとの見方が出ている。

 一方、北朝鮮・開城に設置される予定の南北共同連絡事務所に関しては、「所長の職級など構成・運営について北側と協議している」と述べた。

 北朝鮮産の石炭がロシア経由で韓国に流入したことは南北経済協力などを禁じた韓国独自の対北朝鮮制裁措置(5・24措置)に反するとの指摘については、「捜査中の事案で、言及することは適切ではない」とした上で、「政府は基本的に国際社会の対北制裁の枠組みを順守しながら南北関係の発展を推進する」と説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。