Go to Contents Go to Navigation

「板門店宣言」の国会批准要請=文大統領

記事一覧 2018.08.16 16:12

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日、青瓦台(大統領府)で与野党5党の院内代表と昼食会を行い、4月27日に北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との首脳会談で署名した「板門店宣言」について、「国会が批准すれば、(来月の)平壌での首脳会談の助けになる」と述べ、同宣言の国会批准を要請した。

与野党5党の院内代表と歓談する文大統領(右端から3人目)=16日、ソウル(聯合ニュース)

 また、来月の南北首脳会談に関し、「訪朝の時期や訪問団の規模を北側と協議しなければならないが、政府の基本的な立場は国会も一緒に訪朝し、南北国会会談の糸口も見つけることを望んでいる」として、「そのためにも板門店宣言の批准を平壌会談前にすれば、南北国会会談の推進にも大きな力になる」と重ねて強調した。

 文大統領と与野党の院内代表との会合は昨年5月以来となる。

 文大統領は選挙制度の見直しにも触れ、「比例性・代表性を強化する制度の見直しが必要だと主張してきた」と強調。ただ、「選挙制度は与野党の合意で決めるもので、大統領が主導する問題ではなく、立場を強く打ち出したら国会での自由な議論を妨げる懸念がある」とも述べ、議論を見守る姿勢を示した。

 一方、与野党代表と合意していた与野党と政府による常設の「国政協議体」が開かれていないことに関し、「少なくとも四半期に一度開催したり、必要な際に与野党の合意で協議したりすれば、国民に希望を与えるのではないかと思う」と述べ、与野党との「協治(協力政治)」を強化する考えを示した。

 また、自営業者の支援対策など、民生関連法案の早期可決を要請した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。