Go to Contents Go to Navigation

ソウル市 名所が舞台のウェブドラマ制作へ=日本など輸出

記事一覧 2018.08.17 14:00

【ソウル聯合ニュース】ソウル市は17日、韓国の伝統家屋が立ち並ぶ市内の観光名所、北村を舞台にした全10話のウェブドラマ「風景」(原題)を制作する計画を発表した。

北村を観光する外国人(資料写真)=(聯合ニュース)

 この作品は、市が昨年開催したソウルが舞台のドラマ脚本のコンクールで優秀作に選ばれた。養子縁組で海外に行き世界的な小説家になった主人公の男が、ソウルに戻り、家族と再会するというストーリーで、家族の和解がテーマだ。

 1話10分。制作は韓国の大ヒットドラマ「星から来たあなた」の制作会社が手掛ける。

 市は韓流アイドルを主人公にキャスティングしてドラマを完成させ、12月から日本や中国、米国、東南アジアなどに輸出する計画だ。日本の場合はエイベックスへの販売が決まっている。

 劇中では北村の路地や漢江などソウルの主要名所が登場する予定だ。市はこれらが世界的な観光名所となり、観光客誘致につながることを期待する。

 市は別の受賞作品「ソウル夜の歌」(原題)も来年6月までにウェブドラマとして制作する計画だ。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。